【プログラミングについて】

あなたはプログラミングを学んだことはありますか?
このページを見ているほとんどの人はないと答えるでしょう。

現在、成功している方で「プログラミングを学ぶべきだ」という方が増えています。
・オバマ大統領
・スティーブ・ジョブズ
・ビル・ゲイツ
・(Facebookの創設者)マーク・ザッカーバーグ
・(DeNA元社長)南場智子さん
・(楽天)三木谷社長
など。時代を切り開く方達の多くは、プログラミングを学んでいる、または、その重要性に気づいています。

では、なぜ、プログラミングを学ぶべきだという声が増えているのでしょうか。

・今身近にある、スマートフォンやそのアプリはプログラミングがなければ存在しない。
・パソコン1台あれば、0から1を生み出すことができる。
・10年、20年先を見据えると、機械に仕事が取って変わる。その予測のため。
・プログラミングを書く人と意思疎通を図るため。
・仕事を効率化させ、新しい創造性のある仕事に時間をあてることができる。
などがあります。

プログラミングを学び、全員がプログラマーやエンジニアになる必要はありません。
ただし、プログラミングの基礎の基礎は学んだほうがいいでしょう。
今、世界では、小学校から、プログラミング学習の義務教育化も進んでいます。

日本も、導入しようとしていますが、現状、まだまだ遠い未来になりそうです。

そんなプログラミングですが、あなたは、学習しなくていいのでしょうか。
パソコンが嫌い、時代に取り残されても良い、新しい事業なんてやらなくていい。
など思っていれば、必要はないでしょう。

逆に、
・未来を予測したい
・事業を効率化するためのヒントが欲しい
・ITに投資しているけれど、今いち、ピンとこない
・エンジニアが何を考えているのかわからない
など、感じていれば、プログラミングの学習は大きな手助けをしてくれるでしょう。

【対象】
・プログラミングの初心者
・仕事を効率化したい方
・未来を予測する手助け(道しるべ)が欲しい方
・ITをより理解したい方
・エンジニアなどの技術者とのコミュニケーションの活性化
など。

【挫折しないために】
独学で学ぶとほとんどの人が挫折します。すぐに続かなくなります。つまらないものも多いです。本を読んでも、動画を見てもすぐに先に進めなくなります。人に聞いてもなかなか教えてくれません。

なぜ、そんな事を言うのか。それは、私自身が挫折経験者です。
まず、覚えるべき単語が多いです。1行本を読んだら、1単語以上、何が書いてあるかわからない状態になります。

本や動画を見て勉強します。
これも、基礎知識がないと辛いです。プログラミングは;一つ抜けるとエラーになり、動かなくなります。本や動画をそのまま写して、いざ実行ボタンを押すと、動かない。
そして、動かない理由がわからないなど、躓く要素がたくさんあります。隣でわかる人がいれば、すぐに気付ける可能性があります。プログラミングではそのような作業の繰り返しになります。

プログラマーやエンジニアの方に「どうやって勉強するの?」と聞くと、
・自分で学べ
・「ググれカス」(グーグルで検索してください)
と言われる場合が多いです。

プログラマーやエンジニアの方は、大学や会社で学んだ人も多いですが、プラスαで独学で学んだり、自力で様々な問題を解決している人が多いからです。

私は、プログラミングの適性があまりなかったのか、大学で、同じプログラミングの授業を4回も受講する(テストで3年連続落第)、人に聞いてもわからない。などもあって、プログラミングを何度も辞めたいと思いました。

そんな私ですが、大学院時代に、外資系ベンチャー企業のインターンをしていたとき、某英語教育サイトを構築しました。

なんと、yahooニュースやITmediaなどに取り上げられ、1日で10万PV。最終的に書籍化されるサイトになりました。

元々学校の先生になろうと思っていました。学校で教えたとしても、一学年200人ぐらい。でも、Webなら、何十万人何百万人に、インパクトを与えることができると思い、プログラミングの道に進んで行きます。

プログラミングを使った仕事が本業になるなんて、今でも信じられません。

ただ、そういう経験があるからこそ、プログラミングがわからない人の気持ちもわかります。

安心して、挑戦していただきたいと思います。

【内容】
PHPという、Wordpress(ブログツール)やFacebookなど、多くのところで使われている、プログラミング言語を使って、学習していきます。

基礎を学べば、他のプログラミング言語を学習するときにも役に立ちます。

◯基礎編
PHPの基礎を学び、プログラミングの概要を学びます。プログラミングは基本的にたった3つの要素で構成されています。
・順次
・条件
・繰り返し
プログラミングの概要を学ぶことで、他の言語を学ぶときにも役に立ちます。

◯応用編
基礎編で学んだプログラミングを元に、簡単なツールを作っていただきます
・じゃんけんゲーム
・TwitterやFacebookの簡易版のツール
など。実力や、ニーズに合わせて、何か一つ取り組んでもらいます。

◯上級編
基礎編や応用編でもの足りなくなった方、

例えば、実際にシステムを作りたい、
プログラミングを職業にしたい方向けの講座になります。
・フレームワークを使ったプログラミングなど。

【指導方針】
カンニング(先に答えを見る)を推奨し、作ってもらいたいと思います。
上記でも書きましたが、私は元々プログラミングを挫折した人間です。

それでも、プログラミングって面白いなと思ったのが、わからないなりに、一つのWebサイトを作ったからでした。

それからは、自力でどんどん作りたいと思い、1つずつ、理解するようになりました。

ここは学校ではありません。カンニングを推奨しています。数学と一緒で、ただカンニング(先に答えを見る)をしても身につきません。

カンニングした後に、なぜこういう答えになったのか、考え、再度、同じ問題を解くと、理解度がわかります。

そういうことを繰り返していくと、ちょっとずつ、理解が深まっていきます。

【学習スタイル】
・基本的には1対1の家庭教師スタイルとなります。

◯訪問の場合
・東京都内から1時間圏内とさせてください。
・その他の地域は要相談です。

◯来ていただける場合
・東京都内または横浜周辺で調整します

◯学習時間外
・メールやチャットツールで、質問にお応えいたします。

【持ち物】
・PC(MacまたはWindows PC)

【スケジュール】
◯初級編(1日2時間)週4回コース
◯応用編(1日2時間)週4回コース
◯上級編(1日2時間)回数は要相談。

週に1度、1回あたり2時間となります。

【講師】
佐藤雄大

【料金】
◯4回コース(初級編)
・16万円(税抜き)

◯8回コース(初級編・応用編)
・30万円(税抜き)

◯12回コース
・45万円〜(税抜き)となります。

また、サービス料金として、アンケートやヒアリング(15分程度)をさせていただいき、公表許可をいただいた場合、1万円引きとさせていただきたいと思います。

【サービスを作ったきっかけ】
ある投資家の方に、情報収集ツールを自分で作りたいと言われ、情報収集ツールを作るためのコンテンツを準備しました。

プログラミングの素養はあったので、進むのが早かったのですが、最終的には、情報収集ツールを自作することまでできました。

起業家など、この講座を受講する方は忙しい人も多いと思います。書籍や動画などで学んでも、つい後回しになりがちだと思います。そして、結局やらないという悪循環。

そのような悪循環から抜け出し、プログラミングに挑戦してみたいという方にオススメのサービスです。

【申し込み】
お問い合わせページより、初心者や経営者のためのPHPプログラミング家庭教師、希望と書き、本文に回数などをお書きください。